ココナッツオイルまとめサイト 〜肌ケア 髪ケア 健康法 食事 ダイエット 美肌〜

ココナッツオイル関連情報まとめサイト 〜肌ケア 髪ケア 健康法 食事 ダイエット 美肌〜

*

ココナッツオイルは通風に効果がある?他にも不妊に効くって本当?逆流炎胃腸炎への効能は?

9
ココナッツオイルは通風に効果がある!他にも不妊に効くって本当?逆流炎胃腸炎への効能は?

●ココナッツオイルは通風に効果がある!他にも不妊に効くって本当?逆流炎胃腸炎への効能は?

ココナッツオイルは「奇跡のオイル」と言われています。

テレビや雑誌で「ココナッツオイルは体にいい」という声が聞かれ始め、そのブームが日本にも訪れました。

今や「ココナッツオイル」という存在を知らない人の方が少ないのではないでしょうか。

漢方の様に体全体の免疫力を上げたり、菌全体をブロックするので多くの病気に効果がありますが、しかし、いくら万能のスーパーフードといえど、得意ではない病気ももちろんあります。有名なもので、そのうちのいくつかを説明しますね。

●ココナッツオイルが効果がない病気

「痛風」
痛風の原因はプリン体と言われています。テレビの健康番組(「たけしの家庭の医学」、NHKのアサイチなど)でも取り上げられたことで、一躍その名が広まりました。

 

今はビールのCM でも「プリン体ゼロ!」というフレーズが含まれていますよね。このプリン体は、本来体内で分解されて、尿酸に変化したのちに体内へと排出されます。しかしこの尿酸量が増えすぎてしまった場合、足の関節などに結晶化された尿酸が蓄積し、痛みを催します。これが痛風の原因です。

 

ココナッツオイルの成分には、残念ながらこの痛風の症状(プリン体)を軽減させる類のものはありません。痛風に有効なのは「オメガ3脂肪酸」と呼ばれる脂肪酸であり、ココナッツオイルが含んでいる中鎖脂肪酸とは異なるものなのです。

「不妊」
女性のみならず、今や男性側にも不妊になり得る原因があることがわかってきた不妊症。
こ の不妊を招くには、ありとあらゆる原因があります。
例えば女性側の症状だと、排卵しにくい状態だったり、卵管が詰まっていて障害が発生していたり、また子宮内膜症も不妊の一因だと言われています。
男性側だと、主に精子の問題(運動力や濃度)が多いでしょう。
このように、一言で「不妊」といえども、その原因はとても数多く存在しています。

ココナッツオイルには、ビタミンEが含まれています。
このビタミンEは女性にとって非常に大切な栄養素で、女性ホルモンの活性することで黄体ホルモンが増える、排卵の促進、卵巣嚢胞の症状の軽減に効果があると言われています。
なのでココナッツオイルは、妊娠をしやすい・妊娠を継続しやすい体 作りには一役買うと考えることができます。
また、ココナッツオイルには細菌を倒す力があるので、不妊の原因となるクラジミアなどには効果があるとも言われています。

しかし、不妊自体に直接効果があるかというととても難しいところです。
はっきりとした原因のある不妊の場合は、ココナッツオイルの効力のみに頼るのは賢明ではなさそうです。
ただし、ココナッツオイルが体にいいのは間違いないので、不妊でお悩みの方はまずは病院へ相談し、その原因を見極めたあと、妊娠しやすい身体づくりの補助として、ココナッツオイルを生活に取り入れてみてください。

「逆流性胃腸炎」

最近では頻繁に聞くようになった症状です 。
朝から胃がムカムカする、吐き気がする、辛い胸やけが続いてる…これらの症状を抱えている人は逆流性胃腸炎の可能性があります。
この原因はストレスだったり、お酒の飲みすぎだったり、食生活だったりと様々ですが、すべて過剰に胃酸が分泌されたことが原因で起こる、胃へのダメージです。
逆流性胃腸炎を改善するためには、この胃酸を収めることが大切だと思います。
しかし残念ながら、ココナッツオイルの中に、直接胃酸の分泌を調整するような働きはありません。
逆流性胃腸炎は、病院のお薬で治療できる病気です。
お悩みの方は、ぜひ病院へ行ってみてください。

これらの病気に直接効果がないからといって、免疫力 の向上や病気の予防に役立つココナッツオイルの恩恵を見逃すのは、とてももったいないことだと思います。

治療の補助として、上手にココナッツオイルを生活に取り入れて頂けたら、と思います。

 - 病気とヘルスケア