Pocket

pasi ココナッツオイルを使ったお昼ご飯メニュー 〜パスタ、パンケーキ、調味料にも〜

●ココナッツオイルを使ったおすすめのランチレシピ〜おいしくココナッツオイルを食べよう!

こちらではココナッツオイルを使用した昼食にぴったりなパスタパンケーキなどのレシピを紹介します。

ココナッツオイルを使用することで、ダイエット中の人でもしっかり食事を摂れるヘルシーなメニューなりますよ。
[myphp file=’adsense1′]

 ●「ココナッツオイルとベーコンのクリームパスタ」(一人分)

Fettucine carbonara in a white bowl, garnished with parmesan and parsley.

【材料】
・パスタ 100g
・にんにく(チューブタイプでも可) 1片
・ココナッツオイル 大さじ1
・ベーコン 1枚
・玉ねぎ 1/2
・きのこ類(しいたけなど) 適量
・牛乳 200ml
・とろけるチーズ 1~2枚
・塩胡椒 少々

 

【作り方】
1.大きめの鍋に湯を張り、塩(分量外)を一つまみ入れてからスパゲティを茹でる。
2.フライパンにココナッツオイルを入れ、細かく刻んだにんにくを香りがしてくるまで炒める。
3.薄切りにした玉ねぎ、1cm程度に切ったベーコン、薄切りにしたきのこの順番で2のフライパンで炒める。
4.3に牛乳を入れ、煮立ったところで茹で上がったスパゲティを入れ、とろけるチーズを合わせる。
5.火を止め、塩胡椒で味を整える。

コツは、最後に少しフライパンの中で加熱するので、スパゲティの麺の茹で時間をいつもより若干短めにすることです。

●「ココナッツと全粒粉のパンケーキ」(2~3人前)

Stack of buckwheat pancakes with fresh berries and maple syrup

【材料】
・ココナッツオイル(液体状のもの) 40ml
・全粒粉 200g
・卵 1個
・塩 一摘み
・ベーキングパウダー 小さじ2杯
・ぬるめのお湯(牛乳・豆乳でも) 100ml

 

【作り方】
1.ボウルに全粒粉、塩、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。
2.別のボウルを準備して、卵・お湯・溶かしたココナッツオイルを混ぜる。
3.1と2をさっくりと混ぜ合わせる。
4.フライパンに油(ココナッツオイルを使用してもよい)を引き、3の生地を流し込んで焼く。
5.メープルシロップやはちみつ、フルーツやチョコレートソースなどでパンケーキをトッピングする(分量外)

全粒粉とは小麦粉の一種で、小麦を皮ごとすりつぶして粉にしたものです。栄養価の高い部分を残したまま小麦粉にしているので、通常の薄力粉に比べ食物繊維や鉄分をふんだんに含んでいます。

●「サラダやサンドウィッチに!ココナッツマヨネーズ」

syo

【材料】
・卵 1個
・マスタード 大さじ1/2杯
・リンゴ酢 大さじ1杯
・塩 小さじ1/4杯
・砂糖 一摘み
・ココナッツオイル 大さじ4~5杯

 

【作り方】
1.卵、リンゴ酢、塩、砂糖をボウルに入れて混ぜる。
2.液体状のココナッツオイル(熱くない温度のもの)を少しずつ混ぜる。とろみがついてくるので、もったりとするまで混ぜ、味見をしながら味を整えれば完成。

作りたてが一番おいしいココナッツマヨネーズです。

できればすぐに食べきるのが望ましいのですが、冷蔵庫で保管するときはふたがある容器に閉まってください(私はWECKのドイツ製ガラスキャニスターを使ってます)。

冷蔵庫に保管している場合、使う前に冷蔵庫から出しておき、常温に戻してから食べると美味しいです。

●「パンや揚げ物に漬けても美味しいココナッツオイルのディップ」

coco

【材料】
・ココナッツオイル 大さじ3杯
・玉ねぎ(みじん切り)大さじ2杯
・にんにく(みじん切り・チューブでも可)大さじ1杯
・塩コショウ(黒胡椒でも可) 一摘み
・バジル 小さじ1/2
・パプリカパウダー 小さじ1/4
【作り方】

1.鍋に材料を全て入れて火にかけ混ぜ合わせる。煮立ったら火を止める。

ココナッツオイル(大さじ3杯)とヨーグルト(200g)と塩(ひと摘み)、またクリームチーズにココナッツオイルを混ぜ合わせて作ったディップも爽やかでパンによく合いますよ。