ココナッツオイルまとめサイト 〜肌ケア 髪ケア 健康法 食事 ダイエット 美肌〜

ココナッツオイル関連情報まとめサイト 〜肌ケア 髪ケア 健康法 食事 ダイエット 美肌〜

*

ココナッツオイルは細菌にも効く?ニキビ・性病(クラミジアやヘルペス、カンジタ)・風邪やインフルエンザも殺菌出来る効能の奇跡!

Hard organic coconut oil with toothbrush and coconut isolated on white background. Natural organic dental hygiene.ココナッツオイルは細菌にも効く?ニキビ・性病(クラミジアやヘルペス)・風邪やインフルエンザも殺菌出来る効能の奇跡!

●ココナッツオイルを使って病気予防!ココナッツオイルで殺菌出来る菌を見ていきましょう

ココナッツオイルで殺菌・病気予防出来るという話とその方法をこの後書いていくのですが、まずは「細菌」について見ていこうと思います。皆さんはどんな細菌を知っていますか?

胃炎を引き起こすピロリ菌や不妊の原因にもなり得るクラミジア、また水痘帯状疱疹などの様々な症状を引き起こすヘルペスウイルス、多くの女性を悩ませる膀胱炎の原因になる大腸菌などはよく聞かれる名前ですね。

どれも恐ろしい細菌感染病ですが、ヘルペスウイルスの症状は非常に幅が広く、よく聞かれる単純ヘルペスウイルスだけでも1型と2型があり、水痘・帯状疱疹ウイルスEBウイルス、肺炎や網膜炎を引き起こすサイトメガロウイルスヒトヘルペスウイルスには3種類、計8種類のヘルペスウイルスが確認されています。

日本人の半数以上がヘルペスウイルスに感染してい ると言われており、種類によっては何度も再発を繰り返す、非常に厄介な病気です。

また、クラジミアも非常に恐ろしい細菌です。

クラジミアに感染すると、HIVへの感染率が跳ね上がるとも言われており、またクラミジアに感染したまま出産した場合、赤ちゃんがクラミジアに感染してしまい、重篤な病気を引き起こす原因となってしまいます。

また、クラジミアは膀胱炎の原因にもなります。自覚症状がないのが、クラジミアの恐ろしさの一つ。感染を自覚しないうちに症状が悪化し、不妊の原因となる病気を招いてしまうこともあるんです。

そしてピロリ菌。この菌は胃の中に住み着き、胃の壁を傷つける菌です。

慢性胃炎胃潰瘍・胃がんなど、胃の病気を引き起こす原因となる菌なのです。

強い酸性を持つ胃の中を上手く生き抜くことが出来るピロリ菌。実は、日本人の多くがこの厄介なピロリ菌に感染していると言われているのです。胃痛の主な原因はストレスということが多いのですが、この胃痛や胸焼け、不快感などの慢性胃炎を抱えている人は、このピロリ菌に感染している可能性が非常に高いと言えます。

他にもニキビの原因となるアクネ菌、インフルエンザの原因となるインフルエンザウイルス菌なども身近な細菌です。

このように、私たちは実にたくさんの細菌に囲まれて生活を送っているのです。

●病気もニキビも全部予防するココナッツオイルの成分は「ラウリン酸!」

この人体に害を及ぼす細菌たちを、きれいに殺菌してくれる奇跡のような何かがあれば…と思いませんか?

ココナッツオイルには、これらの殺菌してくれる「抗ウイルス活性」が高い「ラウリン酸」という成分が豊富に含まれているのです。

ラウリン酸は、ココナッツオイルを構成する飽和脂肪酸(中鎖脂肪酸)に含まれています。
免疫力の向上にも役立つこのラウリン酸は母乳にも多く含まれている大切な成分なので、昨今母乳育児が推奨されているのはこのため。

また、未熟児のミルクの成分にもココナッツが使われているのは、やはりこのラウリン酸がココナッツに多く含まれているためです。

赤ちゃんに限らず、全ての人々に大切な成分なのです。

通常、風邪や膀胱炎などの病気になったとき、お医者様で抗生物質を処方された経験がある方は多いでしょう。

この抗生物質の効き目のよさは絶大ですが、この抗生物質の多くは、体に悪さをする悪い菌を殺すとともに、本来体にとっては有益な菌までも殺してしまうというデメリットを持っています。

治療のために抗生物質を飲むと、下痢になってしまった、といった経験はありませんか?抗生物質は、体を守ってくれる菌(代表的なものでいうと腸内の善玉菌など)まで殺菌してしまいます。

例えば、腸内に住む善玉菌が死滅してしまうと、腸内環境に乱れが起き、下痢が引き起こされてしまいます。

また、カビを防いでくれる菌が殺菌されてしまい、カンジダになってしまうことも。

抗生物質にはいい面と悪い面がありますが、ココナッツオイルにはこのような副作用がありません。

ココナッツオイルの持つ抗ウイルス活性の力は、人体に害のある細菌だけを殺し、有益な善玉菌は残してくれるのです。

●ココナッツオイルを使ったうがい殺菌法「オイルブリング」

ちなみに、このココナッツオイルの殺菌力は、食用油として体に取り入れるだけではなく、オイルプリングという方法でも活躍します。

プリングとは、簡単にいうと「とても丁寧に行ううがい」のようなもの。

口の中には、無数の菌が住んでいます。その数はなんと、300~700種類とも。その無数の菌が、歯周病、口臭、虫歯を引き起こすことはいうまでもありません。

なんとその菌の中には、全身に影響を及ぼす疾患の原因となる菌も含まれているので、体が弱ったタイミングを狙って、繁殖した菌が病気を引き起こす可能性まであるのです。

この菌たちを、オイルプリングという「うがい」で殺菌することができるのです。また歯の表面にこびりついた汚れや菌を落としてくれるので、ホワイトニングの効果も期待できます。

オイルプリングの方法はいたってシンプル。口の中に、大さじ1杯分のココナッツオイルを含みます。

それを口の中でくちゅくちゅとうがいをします。丁寧に行うので、目安としては15~20分ほど。テレビなどを見ながら、気長に続けてくださいね。

※吐き出すときは、必ずティッシュなどに吐き出すように して、排水溝には流さないでください。ココナッツオイルは24℃以下で固まってしまうので、多量のココナッツオイルを排水溝に流すと詰まりの原因になります。

 - 病気とヘルスケア