ココナッツオイルでヘアケア〜抜け毛や育毛にもオススメ!〜

Pocket

hairココナッツオイルでヘアケア!アジアンビューティーになる方法

●美容師さんが「薬用シャンプー」ではなくナチュラルなシャンプーを使うのはなぜ?

あらゆる美容効果を持つココナッツオイル。お肌や全身、口腔内、体臭にも効果があることを説明してきましたが、人間の体の中でもう一つ美しさに関係がある部分といえば、やはりそれは「」ではないでしょうか。

ぱさつきやダメージ、抜け毛、薄毛、育毛方法…。男性も女性も、髪に関する悩みは尽きません。
[myphp file=’adsense1′]

今はナチュラルな素材を使ったシャンプーやコンディショナーも多く販売されていますが、「薬用シャンプー」「薬用コンディショナー」と名のついた製品の中でも、化学薬品を多用したシャンプーを使うことで、頭皮は緩やかにダメージを受けていることがあります。短期的には効果があっても、長期的にはマイナスということも良くあります。

実際、髪のプロである美容師さんで、市販の薬用シャンプーを使っている人などほとんどいないことからも、本当は忌むべき理由があることがよく分かります(美容室に行く際にどんなシャンプーやコンディショナーを使っているか聞いてみてください。間違いなくナチュラルでノンシリコンの製品です)

にも関わらず、薄毛や抜け毛、ぱさつきなどの悩みのために高価なシャンプーをいくつも試している、という方も多いのではないでしょうか。

そんな方々には、ナチュラルで効果の大きい、ココナッツオイルをヘアケアに使用する方法をご教示したいと思います。

●ココナッツオイルを使用したヘアケアの方法は?

ここで、ココナッツを日常的に摂取している東南アジアや南国諸島の人々をイメージしてみてください。

彼らは、非常にしなやかで、しっかりとした美しい髪を持っています。強い日差しと、潮風にさらされていてもなお、彼らの髪は強く、美しいのです。アジアンビューティーという言葉を聞いたことがありますか?この言葉は正に彼らの美しい髪に向けられた言葉です。

ココナッツの恩恵を受けている彼らのように、私たちもココナッツオイルをヘアコンディショナーにしてトリートメントすることで、健康な頭皮や育毛効果を手に入れることができます。

髪や肌を美しく保つためには、体が自ら作り出す「皮脂」という成分がとても重要です。この皮脂の中には、中鎖脂肪酸トリグリセリドという中鎖脂肪酸が含まれています。この中鎖脂肪酸トリグリセリドは、有害な菌と戦い、かつ人間の皮膚に住む有益な微生物の環境を整えてくれるのです。ココナッツオイルは、このトリグリセリドでできているため、ココナッツオイルによるヘアケア・ボディケアを行うことで、皮脂と似た効果がもたらされます。

使用方法はとてもシンプル。寝る前に、ごく少量を髪になでつけて、一晩じっくりと浸透させたあとに朝さらりと洗い流すだけ。またお風呂の最中、濡れた髪にココナッツオイルをたっぷりつけて、ゆっくりと湯船の中に浸かった後に洗い流すのもいいでしょう。

お使いになられる場合は、乾燥した髪でも、濡れた髪でも、どちらでも構いません。生活のリズムに合うほうで試してみてください。

また、お出かけ前のヘアワックスとしての使い方もオススメです。ぱさつきを抑えるためのオイルやワックス代わりに、また毛先になめらかさやしっとり感を与えたい髪型のときに、ヘアワックスとして使用するのがいいでしょう(ガッツリ動きを出すのには向いていません)。

こうして、髪や頭皮に健康的な環境を与えることで、美しさだけではなく、育毛や抜け毛予防にも効果が期待できます。

ぜひ、試してみてくださいね。