Pocket

22
ココナッツオイルの物語 〜健康に良いスーパーフードが近年まで注目されなかったワケ〜

●ココナッツオイルブームで注目されるココナッツ製品

今や空前のブームを巻き起こしているココナッツオイル。

ミランダカーや道端ジェシカなど、有名な芸能人たちが愛用していることで、日本でもぐっとその認知度が広がりました。

ミランダカーも道端ジェシカも、女性なら誰もが憧れるような美しいファッションモデルです。

もちろんこのお二人が美容や健康に気を使っているであろうことはたやすく想像できますよね。

この二人、ミランダカーも道端ジェシカも、ココナッツオイルの愛用者であることを公にしています。

道端ジェシカは自身のブログで、ミランダカーはテレビ番組でココナッツオイルを紹介しています。

このように、有名芸能人が愛用していることで、日本でもブームが巻き起こったココナッツオイル。

実は、その奇跡の力が世に広まるまでには、長い時間がかかっています。

なぜこのような素晴らしい健康食品が近年まで知られていなかったのでしょうか?

この記事では、そんなココナッツオイルが有名になるまでの歴史やエピソードを紹介していきます。
[myphp file=’adsense1′]

●ココナッツオイルが身体に悪いと言うのは完全な誤解

昔、ココナッツオイルには「悪者」のネガティブなイメージがついていました。

「ココナッツオイル」という存在は、とても体に悪いという風評が、長い間根強いていたのです。

その理由はココナッツオイルの成分の多くを占める「飽和脂肪酸

この飽和脂肪酸は、心臓病を引き起こす「悪者」というイメージが強く根付いています。

しかしながら、実際は心臓病の原因になるのは飽和脂肪酸の中の一部の種類です。

ココナッツオイルやパームオイル、パームカーネルオイルなどのトロピカルオイルに含まれているものは、体脂肪にならず、動脈などに付着することもなく、体内に蓄積せずにすぐにエネルギー生産に使用される「中鎖脂肪酸」です。

心臓病を引き起こす原因になることはないのですが、これまで長い間この「中鎖脂肪酸」も「飽和脂肪酸」の一種類だからと、悪者扱いをされていました。

●アメリカの大豆協会がココナッツオイルのネガキャン?!ココナッツオイルが日の目を見なかったワケ

このココナッツオイルのネガティブな風評が広まったのには、某団体のマーケティング戦略が絡んでいます。

ココナッツオイルに悪者のイメージを植え付けた張本人は、実はアメリカの大豆協会

この組織が「ココナッツオイルは身体に悪い」という嘘をあたかも真実のように振りまいて、ココナッツオイルは長く誤解されたままでした。

アメリカの大豆協会は、大豆から取れる大豆油の強力な競合製品となりうるココナッツオイルを市場から排除するため、「ココナッツオイルの主成分は飽和脂肪酸なので、ココナッツオイルを摂取することは体に害を及ぼす」という警告を世間に流布しました。

この警告によって、トロピカルオイルの悪評は広まり、市場のほとんどは大豆油をはじめとしたその他の油が占めるようになりました。

このネガティブな活動は大成功し、ココナッツオイルをはじめとしたトロピカルオイルは、長い間身体に悪い製品と信じられてきたのでした。
[myphp file=’adsense1′]

●ココナッツ原産地では昔から生活習慣病がなかった?!

そもそもココナッツを食用としていた歴史はとても古く、ココナッツは環太平洋地域のポリネシア人や東南・南アジア人に広く普及していた食べ物のひとつです。

何百年も前から、このアジア地域では日常的にココナッツを取り入れられていました

ほぼ毎日のようにココナッツオイルを摂取している彼らは、他の国の民族よりも健康で体が丈夫です。

また古代の東南アジアやポリネシアには現代社会にはびこる現代病(生活習慣病の類い:ガンや糖尿病、高血圧、呼吸器疾患、動脈硬化など)が存在していませんでした

この歴史から考えても、ココナッツオイルが体に害を及ぼすどころか健康を促進するスーパーフードであることが推測出来ますよね。

ちなみに、ココナッツオイルに非常によく似ているパームカーネルオイルは、ナイジェリアなどの熱帯地方ではあらゆる病気の治療薬として活躍しています。
(パームカーネルオイルとは、アブラヤシから抽出されたオイル。ココナッツオイルと同じく、ラウリン酸とミスチリン酸が豊富に含まれています)

 ●スーパーフードのココナッツオイルで健康になろう!

先ほども述べたように、ポリネシアやアジアの一部の国々でココナッツを日常的に摂取していた人々は、とても健康なのです。

経済的にも豊かではなく、医療も発展していない国の人々が、我々よりも病気に強いことは事実。

近年の地道なココナッツオイル啓蒙活動の結果、美容や健康に敏感な芸能人たちにいち早く注目されたことで、再び日の目を見ることになったココナッツオイル。

今度変なネガティブキャンペーンがあっても屈せず、世界中の人々の健康を手助けして欲しいですね。