Pocket

coco1ココナッツオイルで痩せられるって本当?巷で噂のダイエット効果はあるのか?

●ココナッツオイルはダイエットに効く?

ココナッツオイルがダイエットに効くらしい、という口コミは今では色々なところで非常によく聞かれます。

・ココナッツオイルでダイエット!
・ココナッツオイルで激ヤセ!

このようなフレーズを耳にして、ダイエットに関する口コミから、ココナッツオイルに興味を持ち始めた人もいるのではないでしょうか?

しかしながら、下記のような疑問も持つところだと思います。
[myphp file=’adsense1′]

・ココナッツオイルは本当に痩せるのか?それとも痩せないのか?
・実際に痩せた人、ダイエットに成功した人はどれくらいいるのだろう?
・どんなふうにダイエットにチャレンジしたのだろう?

確かに、実際にダイエットに成功した人の体験談や成功談はとても気になるところです。

ダイエットは何度もしてきたけれど、その度にリバンウンドして太ってしまう。カロリーや食事のバランスに気をつけて、全体の量を減らして、好きなものも食べられずに空腹を我慢して…それでも体重に変化がない。むしろ太った。

そんな人も多いのはないでしょうか?

そんな人に朗報です。ココナッツオイルには十分にダイエットにお役立ちする力があります。

しかも、とても簡単に、かつ空腹なんて一切我慢せずに、ココナッツオイルを用いてダイエットにチャレンジすることができるのです!

●人が太ってしまう原理:

そもそも、人はなぜ太ってしまうのでしょうか?

長い間続いた不摂生な生活が原因で太る人もいるでしょう。ついつい 、うっかりの食べ過ぎが後々に響いて体重の増加に繋がってしまうことも。

太る原因になるもの、と言われてまず思いつくものは「カロリー」「脂肪分」だと思います。確かにこの「脂肪分」が多い食べ物は、ダイエットにおいて一番気をつけなければいけないものです。ダイエットしている間には、大変危険なもの、というイメージですね。

脂肪は食べるとまず体の中でバラバラに分解されます。本来、栄養素は分解された後、血液中に送られてエネルギーとなり、体の中の様々な活動のために即消費されるものです。

しかしここで、使いきれなかった余分な炭水化物やタンパク質は「脂肪」になり、体の中でどんどん蓄積されていってしまうのです。

これが「太る仕組み」です。

しかしこの「脂肪」には、実はいくつもの種類があります。
全てが「太る仕組み」に加担する脂肪ではないのです。
[myphp file=’adsense1′]

ココナッツオイルに多く含まれている中鎖脂肪酸は、通常の脂肪とは全く別の方法で消化されることがわかっています。

この中鎖脂肪酸は、血液を循環することなく、直接肝臓に辿り着き、そこで即座にエネルギーに変換されるのです。

すぐさま消費される「中鎖脂肪酸」は体脂肪に変わることがありません。「中鎖脂肪酸」がふんだんに含まれているという部分が、ココナッツオイルの最大の魅力です。

普段摂取している油に含まれている長鎖脂肪酸をこの「中鎖脂肪酸 」に置き換える生活を始めてみてください。それだけの方法で、体重の増加が抑えられることが、様々な研究で成功談が報告されています。

また、消化吸収のスピードが早い優れた中鎖脂肪酸は、すでについてしまった脂肪の燃焼を助ける働きがあります。それがココナッツオイルダイエットで痩せる理由と言えるでしょう。

もちろん、個人差はあります。一週間で効果が出て痩せる人、二週間で痩せる人、一ヶ月経っても中々痩せない人。デトックスにも個人差があるように、効果にも個人差があります。

また、ココナッツオイルでダイエットをしようとして、怪しい薬のCMみたいに一気に痩せると思っているのは危険です。即座に激ヤセ!というような効果は期待できないと思いますし、そういうことがあるといっている薬などは正直かなり危険だと思います。

まずは一週間、二週間で諦めず、少しずつチャレンジの期間を伸ばしていってみてください。

ダイエットの成功だけではなく、冒頭でお話しした女性の悩みである下痢や便秘などを解消する、腸内環境を整える効果も期待できるため、一石二鳥です。

どうか根気強く、ココナッツオイルの恩恵を待ってくださいね。

次の記事では、ダイエットを成功させるための詳しい方法をご紹介します。