Pocket

flakey
ココナッツミルクって何?乾燥ココナッツっておいしいの?ココナッツオイル以外のココナッツ製品特集

●ココナッツオイルブームで注目されるココナッツ製品

ココナッツオイルは、今国内でも比較的容易に手に入れることができるようになりました。

簡単な方法で生活に取り入れて健康増進が出来る人気のオイルです。

多くの人がココナッツオイルを生活に取り入れる1stステップとして、普段使っているオイルをココナッツオイルに置き換えるというシンプルな方法を試していると思います。

また、飲み物やパンなど、日常の食事にココナッツオイルをひとさじ加えるなんていう方法を取り入れている方もいるでしょう。

そんな色々な用途に使えるココナッツオイルですが、実はこの人気の健康食品は「オイル」だけでなく「チップス」や「ミルク」としても販売されています。

今回はそんな「乾燥ココナッツ」や「ココナッツミルク」について説明していきます。
[myphp file=’adsense1′]

●乾燥ココナッツも栄養価満点!ヨーグルトに合います

日本ではなかなか生のココナッツの実(ヤシの実)を購入することは出来ません。

単価が高い割に、ヤシの実単体で需要はあまりないためです。

代わりに、日本で市販されているココナッツ製品は、ほとんどが水分を飛ばしている乾燥ココナッツになります。

ココナッツフレークやココナッツチップスという名前で販売されていることが多いですね。ココナッツを乾燥させて、スライス上にしたものです。カレーやヨーグルトに振り掛けて食べるとまろやかになっておいしいです。

乾燥ココナッツも、生のココナッツと栄養素は変わりはありません。豊富な繊維質を含み、ビタミンB1、B2、B3、B6、葉酸、カルシウム、鉄など、様々な栄養素を含んでいる、スーパーフードなのです。

●ココナッツミルクはデザートにおすすめ!

また、ココナッツミルクという製品も日本で多く売られています。

ココナッツオイル自体は、多くの油分からできているココナッツを煮て、浮いてきた油分の部分なのですが、このとき残った果肉から搾り取られたものが「ココナッツミルク」と呼ばれる液体になります。

約300ミリリットル程度のココナッツミルクを飲むことで、おおよそ大さじ3.5杯分のココナッツオイルと同じ栄養を取り入れるのと同じです。

ココナッツミルクと聞いて、ココナッツの実の中にできる液体をイメージする人も多いかもしれませんが、それはココナッツジュースやココナッツウォーターと呼ばれます(ココナッツウォーターはタイのMaleeのブランドが有名ですね。タイにすんでいた時、どこのスーパーでもコンビニでも置いてある日本でいう生茶やお〜いお茶クラスの人気商品でした)。

先ほど説明したように、ココナッツミルクとは本来「生のココナッツの果肉から加工されたもの」です。

缶入りのココナッツオイルは比較的手に入りやすく、牛乳や豆乳の代わりとして利用されることが多いです。

その味がスイーツに合うので、ケーキなどのデザート系レシピで活躍することが多いですね。

●ココナッツ製品を続けることで身体が健康しよう!

様々なココナッツ製品があることを知ってもらえたと思いますが、このココナッツの恩恵を全身で感じるには、継続して摂取していくことが大切です。

あらゆる効果があり、あなたの人生に素晴らしい健康をもたらしてくれる奇跡の実とはいえ、やはり効果には即効性がある人とない人がいます。

効果の出方には個人の違いがあります。一日で「肌が綺麗になった」「寝起きが良くなった」などと感じる人もいれば、一週間、二週間、一ヶ月経っても中々ココナッツの力が効かないという人もいるかもしれません。

それどころか、ココナッツの持つ解毒作用によって、気持ち悪くなる、といった人もいると思います。(また、ココナッツオイルの独特の風味と匂いが合わず気持ち悪くなる人もいるかもしれませんね)

でも、大丈夫。あなたの体内では、ひっそりと変化が起こっています。気付いたらあなたの身体は前にもまして健康になっていることでしょう。

ゆっくりと身体を解毒してくれるココナッツによって、今に素晴らしい違いを全身で感じることでしょう。

即効性がないからといって、途中で止めてしまうのはとても勿体ないですよ。