ココナッツミルクや乾燥ココナッツとは?ココナッツオイル以外の商品

Pocket

ココナッツは、オイルだけでなくチップスやミルクといった形でも販売されています。今回は乾燥ココナッツやココナッツミルクといったココナッツ関連商品について紹介します。

関連商品1.ココナッツミルク

ココナッツミルクも日本で多く売られています。ココナッツミルクはココナッツオイルを作る途中で残った果肉から搾り取られた液体になります。なんでも約300mlのココナッツミルクと、大さじ約3.5杯分のココナッツオイルは同じくらい栄養があるそうですよ。

関連商品2.ココナッツジュース

ココナッツミルクと聞いて、ココナッツの実の中にできる液体をイメージする人も多いでしょう。しかし、それはココナッツジュースココナッツウォーターと呼ばれます。その味がスイーツに合うので、ケーキなどのデザート系レシピで活躍することが多いですね。

ちなみに、ココナッツウォーターはタイのMaleeが有名です。タイ国内にあるどのスーパー・コンビニにも置いてあるため、日本でいう緑茶のようなメジャーな商品でした。

関連商品3.乾燥ココナッツ

日本ではなかなか生のココナッツ(ココヤシ)の実を購入することはできません。単価が高い割に、ヤシの実単体の需要はあまりないためです。その代わりに日本では水分を飛ばされている乾燥ココナッツが多く販売されています。

この乾燥ココナッツは、ココナッツフレークやココナッツチップスという名前で販売されていることが多いです。形はココナッツを乾燥させて、スライス状にしたもの。カレーやヨーグルトに振りかけて食べるとまろやかになっておいしいです。

乾燥ココナッツも、基本的には生のココナッツと栄養素は変わりません。豊富な繊維質を含み、ビタミンB群、葉酸、カルシウム、鉄などさまざまな栄養素を含んでいます。

まとめ:ココナッツ関連商品も要チェックです!

今回は簡単にしか紹介しませんでしたが、今後さらに詳しいココナッツ関連商品を紹介していければと思います。ぜひほかのページも参考にしていただければ幸いです!