ココナッツオイルまとめサイト 〜肌ケア 髪ケア 健康法 食事 ダイエット 美肌〜

ココナッツオイル関連情報まとめサイト 〜肌ケア 髪ケア 健康法 食事 ダイエット 美肌〜

*

ココナッツオイルは癌を防ぐ・・・ガン治療やがん予防にも効くココナッツオイルの効能

cxocopaココナッツオイルは癌を防ぐ・・・ガン治療やがん予防にも効くココナッツオイルの効能

●そもそもガンって何だろう?ココナッツオイルが防ぐ「ガン」自体をまずは知ろう

は、現代の病気の中でもとても恐ろしい病気のひとつ。

癌が原因で死に至ることもあり、その治療法自体が辛く危険なものである場合も多い深刻な問題です。

膵臓がん、腎臓がん、皮膚がん。女性特有のもの子宮がん、乳がん。男性では前立腺がんなど、体のあちこちに、癌の危険性が潜んでいます。

腎臓がんや子宮がんをはじめとする幾つかの臓器の癌は、初期段階ではほとんど症状が現れません。

腎臓や子宮が沈黙しているうちに、どんどん症状が進行してしまう、恐ろしい病気です。

実は、癌を引き起こすガン細胞は、全ての人々が所有している、ということはご存知でしょうか。

私たちはみな、ガンを引き起こす可能性のある細胞を、全員が持ち合わせているのです。

通常、このガン細胞が暴走して癌になる前に、免疫系の働きによりガン細胞を破壊してセーブしてくれます。

しかし何らかの理由により、この免疫機能が低下してガン細胞の暴走を抑えきれなくなったとき、癌を発病してしまうのです。

ココナッツオイルは、このガン細胞の暴走を予防する可能性を秘めているのです。その理由をここから説明します。

●ココナッツオイルがガンを防ぐ理由

この暴走を食い止めるココナッツオイルの効果は、以下の二つです。

ひとつは、暴走の引き金となる原因をできる限り遠ざけるということ。

具体的にいうと、ストレス、喫煙、健康によくない油などに気をつけ、健康的な生活を送るように心がけることです。それをココナッツオイルは手助けします。


一般的な食用油に比べ、ココナッツオイルは非常に安定した油なので、できる限り食用油をココナッツオイルに置き換えてみるだけで、ガンになる確率がグンッと下がります。(実際、著者はもう全ての油をココナッツオイルにしています。たまにオリーブオイルを使うくらいです。)

そしてふたつめは、ココナッツオイルは他の油の代用になるばかりではなく、ガン細胞を抑える免疫機能そのものを高める効果があります。
例えば、体を守る免疫系に「白血球」があります。白血球は体の中に入り込んだ細菌と戦い、常に私たちの体を守ってくれます。

このとき、体に侵入した細菌の数が多すぎると、この白血球が負けかけると、免疫機能は大きなストレスを抱えてしまいます。
すると、がん細胞はその隙を狙って成長してこようとするのです。

ココナッツオイルの中鎖脂肪酸 は、白血球の生成を促進し、感染症を防いだり、がん細胞の増殖を阻止してくれる働きを持っています。
ココナッツオイルを摂取することで白血球を元気付け、免疫系統のストレスが軽減されると、再び白血球は体に害を及ぼす細菌やがん細胞を倒すために、身体中を走り回ってくれるのです。

ココナッツオイルを摂取することで、皮膚病変の消失が確認されており、良性の前立腺肥大ガンの治療に使える可能性が報告されています。

実際に、ココナッツに古くから親しみ、長く食生活にココナッツの実やココナッツオイルを摂取してきた南太平洋諸島の人々は、癌や糖尿病、心臓病などの現代病とは無縁であるという報告があるのです。

腎臓がんや子宮がんのように、初期に自覚症状のないような恐ろしい癌も多数あります。

気がついたときにはもう、重症化していた、という恐ろしい事態を招かないためには、普段の生活の中でいかに癌を予防できるか(リスクを抑えられるか)といった点が大切になってくると思います。

先ほども説明したように、喫煙を控え、過度のストレスに気をつけながら、健康的な生活を心がける、といった点はとても重要なこと。
そしてその生活習慣の中に、ぜひココナッツオイルを取り入れてみてください。

ココナッツオイルの取り入れ方は、とてもシンプルで簡単なものです。

飲み物に入れる、普段の食事に使う油に置き換える、または普段の食事にひとさじ加えるだけで構いません。

健康的な生活を保持するために、ココナッツオイルを上手に活用していただければと思います。

 - 病気とヘルスケア

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。