Pocket

cocoココナッツオイルでボディケア!アンチエイジングやネイルケア、臭い防止にデリケートゾーンにも!

●ココナッツオイルでボディケア!南国の人々の肌が日差しを浴びてもすべすべな理由とは

ココナッツオイルの持つあらゆる美容効果については、美容法の記事でもお話しました。お顔のケアに使えるココナッツオイルは、もちろん全身のケアにもお使いいただけます。

クリーミーな手触りで、分子が細かいためにお肌にすっと溶けていくココナッツオイル。自然の植物由来で安心して使えるのも魅力のひとつですが、肌をなめらかに若々しく保つアンチエイジング効果が期待できるのも魅力の一つです。
[myphp file=’adsense1′]

ココナッツオイルを歴史的に摂取してきた、強い日差しを全身に受けている国の人々。そのお肌は瑞々しく、とても健康的な強く美しいものです。彼らは長年の間ココナッツを摂取し、また体に塗ってきていました。

それは、お肌のダメージに対し、ココナッツオイルの持つ力は非常に有効だからです。皮膚は古い角質が除去されることで若々しい細胞が生まれます。ココナッツオイルは肌の再生プロセスを活性化させることで、健康的で若々しいお肌を長く継続させてくれているのです。

ココナッツオイルは、乾燥して傷ついた体中の肌を癒すだけではなく、その再生と活性化を助けてくれるのです。

●ココナッツオイルのボディケアへの使用法

使用方法はとてもシンプル。お手持ちのボディクリームやスキンケア商品があれば、今すぐにそれをココナッツオイルに替えて体に塗るだけです。

また、ココナッツオイル入りのボディソープ製品も細菌では市販されているので、これを用いてボディケアを行うのもオススメです。

ボディケアのついでに、爪にそっとひと塗りするのもオススメ。爪の表面に、浸透しやすいココナッツオイルで保護膜を張ることで、とても艶やかで美しい爪に生まれ変わります。ダメージのついてしまった爪ならば、ココナッツオイルを塗るだけではなく、もう一手間加えてマッサージをしてみてくださいね。

そして何といっても、一番気になるあの部分。全身に使えるココナッツオイルは、デリケートゾーンの匂いやわきがなどにも効果はあるのでしょうか?

そもそも、わきがやデリケートゾーンの臭いの原因となるのは「菌」です。例えばわきがだと、脇の下にかいた汗によって菌が繁殖し、あの臭いの原因となります。

わきがやデリケートゾーンの臭い対策として人気のオイルであるホホバオイルは、ホホバオイル自身の持つ抗菌・殺菌作用が、臭いの元となる菌を殺してくれているため臭いが無くなりますが、ココナッツオイルもホホバオイルと同様に使用することが出来ます。この抗菌・殺菌効果はココナッツオイルも同じように持っているのです。

それどころか、少しベタつくホホバオイルと違い、お肌に吸収されやすいココナッツオイルはさらりとした感触で、つけ心地がいいので、とてもボディケア向き。いつものボディケアの際、直接気になる部分に塗ってみてください。下手な防腐剤入りの市販のクリームよりよっぽど身体に優しく、効果も実感出来ます。

また直接体に塗る方法以外でも、普段の食生活に取り入れているだけで体臭が改善されることがあります。それは、ココナッツオイルの持つデトックス・解毒作用のため。体の中から悪いものを排出してくれるデトックス効果の結果、体臭に変化があったという声もあります。

ぜひ手軽に試してみてくださいね。